三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

ルビィがひとりでたどり着いた答えとみんなで叶える物語(ラブライブサンシャイン2期8話感想)

 ラブライブサンシャイン2期、前回でひとつの山場を迎えた感があったので今回は完全に力を抜いて見ていたのですがしてやられましたね。次回予告でギャグ回と見せかけてシリアスに持っていく展開は1期のシャイ煮はじめましたでもありましたね。

 

f:id:konohachanjp:20171129051031p:plain

 「いやあ、はるばる来たね!HAKODATE!」あれだけ金がないって言ってたのにその金はどこから出てきたんだ……まさか旅費まで鹿野姉妹が出してくれたんですかね……

f:id:konohachanjp:20171129051501p:plain

 次回予告で衝撃だったアレは着膨れということで説明が付けられていましたが声変わりと顔が膨らんでるのは着膨れでは説明が付かないような……

f:id:konohachanjp:20171129051824p:plain

 ファンと撮るのがチェキという辺りが妙にアイドルっぽいリアルがあってなんか嫌ですね……日付とコメントとか可愛らしい字で書いたりするんですかね……

 まさかのイントロだけ流して敗北するSaint Snow、敗因はやっぱりこれですかね。

f:id:konohachanjp:20171129052421p:plain

Image result for 悪魔将軍 握手

 悪魔将軍の必殺技、地獄の九所封じのひとつ『握手』。そういえば冒頭で千歌が被っていたマスクもキン肉マンを思わせますし1期で理亜さんが見せていたバク宙もどことなく地獄の断頭台を連想させますね。

f:id:konohachanjp:20171129053222p:plain

Image result for 地獄の断頭台

 1期でやたらと挑発的な発言を繰り返していたのはAqoursを動揺させるためだったとのこと。ライバルを潰して勝とうとするというのはラブライブには珍しいキャラですね。妹は何もせんでも勝手に動揺してるけど。

f:id:konohachanjp:20171129060106p:plain

 「でもルビィはお姉ちゃんともっと歌いたい」美しい姉妹愛ですね。「お姉ちゃんの背中を見て、お姉ちゃんの息を感じて…」姉妹…愛…?

 「ルビィを置いていかないで」と縋るルビィ。ダイヤははそれには直接答えずに、「一段と美人になりましたわ」と言います。ルビィの成長を認めるダイヤ。1期のときも「お姉ちゃんはルビィがアイドルやるの、嫌じゃないの?」と聞かれて「自分で決めたのならお姉ちゃんは関係ないでしょう」と答えていましたね。「私の知らないところでこんなにもひとりで一生懸命考えて、自分の足で答えにたどり着いたのだと」それが嬉しいのだと語るダイヤ。ルビィに自分で一生懸命考えて答えを出してほしいダイヤだからこそ、ルビィがスクールアイドルをやることに反対などしていないことをあのときはあえて言わなかったし、置いていかないでというルビィにも答えを返さないのでしょう。

 さて、ルビィがスクールアイドルをやりたいと言ったことは、ルビィがひとりで出した答えではありませんでしたね。ルビィのことを、その想いを、輝きを知っていた花丸が、その閉じ込めた想いを放ってあげたいと頑張ったからこそ、ルビィはスクールアイドルをやりたいという答えにたどり着けたのです(もちろん、それはルビィが自分の足でたどり着いた答えには違いないのですが)

 ルビィは「大丈夫、ひとりでも」と本の世界に戻ろうとする花丸を「花丸ちゃんと一緒にスクールアイドルがやりたい」とひとりの世界から連れ出します。果南さんと鞠莉さんを千歌さんたちに託してひとり去ろうとするダイヤに「親愛なるお姉ちゃん」と衣装を手渡します。ひとりで出した答えではなかったかもしれませんが、ルビィはダイヤの知らないところで必死に考えて悩んで、ダイヤが大好きなスクールアイドルの世界、みんなで叶えるを生み出していたのです。

f:id:konohachanjp:20171129063157p:plain

 「じゃあ、最後にしなければいいんじゃないかな?」これこそがルビィが悩んで泣いて一生懸命考えて、自分の足でたどり着いた答えなのではないでしょうか。奇跡を起こして美しく終わりを迎えたμ’sとも違う、軌跡を残すために最後まで足掻くAqoursとも違う、これこそがルビィだけの答えであり物語なのではないでしょうか。

f:id:konohachanjp:20171129063926p:plain

 エンディングはもちろん黒澤姉妹。よしりこのときと違って妹が突然飛び出してきてもダイヤはびっくりしていませんね。エンディングの「迷う気持ちも涙もバイバイさあ出発だ何度だって追いかけようよ負けないで」という歌詞が毎回本編の内容にしっくり来て違う意味に聞こえます。

 

 しかし今回の花丸の扱いはなんだったのでしょうか……ルビィの姉への想いが家族のソレを超えてしまっていることに気付いたから、そんなルビィの姿を見たくなくて近くにいなかった…?ストレスで過食と嘔吐を繰り返して太ったり痩せたりした…?花丸は落ち着かないときに何か食うという描写はあったし…ルビィがいらないって言ったハンバーガーとルビィの一番大切なひとになれなかった自分を重ねていた…?実質ルビまる回…?

f:id:konohachanjp:20171129064853p:plain