三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

善子が犬に付けた名前って結局なんだったっけ?(ラブライブサンシャイン2期5話感想)

 5話、よしりこおじさんにとっては待ちに待ったよしりこ回でしたね。よしりこおじさんたちが感謝のあまり同人誌を無料公開したりとまるで宗教のような儀式が行われていました。公式からの供給が少なすぎたあまりに地下に潜ったよしりこおじさんたちのあいだに一体いかなる地下文明が築かれていたというのか……。

 

 前回のラブライブサンシャインではみんながダイヤちゃんと呼んだくだりはカットされていましたね。やはりダイヤさんはちゃんとしたダイヤさん、「私は私でしかない」ということなのでしょうか。

 

f:id:konohachanjp:20171108110427p:plain

 また雨が強くなってきたというルビィちゃん。サンシャインってタイトルの割りに毎回のように雨が降ってますねこのアニメ。しかしこのルビィちゃん。すらっとしてドエロイ。前回幼稚園児と並んで「イルカしゃんしゅごい……」とか言ってた子と同一人物とは思えない。

 しかしまた入学希望者が50人を超えたってまたずいぶんといつの間にか増えてますね。ラジオでの逢田さんの発言を聞くに廃校は恐らく避けられないとは思うのですが。

 

f:id:konohachanjp:20171108111552p:plain

 ガラケーを器用に使いこなすダイヤちゃんさん。ダイヤちゃんさんが「私たちも新たな可能性を模索する」って言ってる割には前回からこの人たちの音楽の方向性は大して変わってないような……。

f:id:konohachanjp:20171108112350p:plain

 善子が拾った犬を結局預かることにした梨子。いやそんなちっちゃい檻に入れてたらギャンギャン吠えるでしょ。出してやるかもうちょいひろいケージに入れてやるかしてやれよ。

 うちにも家族が拾ってきた迷い犬が何日かいたことがありますが初日はまったく吠えませんでした。慣れてきたらケージに入れると吠えるわ糞尿その辺に垂れ流すわ飯食ってるともらおうと擦り寄ってくるわでどんどん図々しくなっていきましたが。

 犬ってのは可愛いもんですね。我が家の犬も寝そべりチカッチに欲情して毎日のように腰振ってますよ。

 

 しかし子犬にノクターンって名前を付ける梨子ちゃんは素で中二病入ってそう。子犬に夜想曲なんて名前普通付けないでしょ。善子ちゃんが付けた名前は梨子ちゃんの「……ラブライブ?」ってツッコミのせいで頭から吹っ飛んじゃいますね。たしか頭文字がラで5文字だったよね?

 梨子は訊ねます。なぜライザップは運命だったのかと。善子は語ります。小さい頃から自分は運が悪かったと、だから見えない自分が働いているから自分は堕天使なのだと。善子は本当はもうなんとなくわかっているのです。堕天使などいるはずがないと。

 かつて花丸は言っていました。「普通の自分が嫌だったから堕天使なんじゃないか」と。でも自分が普通の人間だと気付いたらもうそれは中二病から卒業するときだと思うんですよね。なんとなく自分が普通の人間だと気付き始める。でも自分が普通の人間だとは思いたくない。そんな想いが中二病を発症させ、善子の堕天使ヨハネを産み出したのです。

 そんなとき善子は偶然とは思えない、見えない力に引き寄せられるかのようにライボルトと出会います。でも彼女は本当はわかっているのです。ただの偶然だったと。ライプツィヒは本当はあんこちゃんだと。

f:id:konohachanjp:20171108115719p:plain

 口では「はい、ライコウ」と言いながらも缶にはしっかりとあんこと書いてあります。

 今回の話でよく出てきた運命という単語はそのままキセキと言い換えることができるのではないでしょうか。

f:id:konohachanjp:20171108120514p:plain

 あんこちゃんは善子の呼びかけに応じて一瞬だけ振り向きました。善子は「やっぱり偶然だったのね」と言います。ライラプスが本当はあんこちゃんだとしても、振り向いた一瞬がただの偶然だったとしても、あの一瞬だけは紛れもなく運命でありキセキであったのではないでしょうか。

 梨子は千歌に語ります。「偶然なんてないのかも、想いが見えない力で引き寄せ合って、運命のように出会う」と。果南は「偶然が積み重なってここまで来れた」と言っていました。

 3話では、「最初からキセキを起こそうとする人はいない。頑張った結果がキセキを産む」と言っていましたね。でもこれって原因が結果を産むだけで、キセキなど存在しないと言っているようにも取れると思うんですよ。

 キセキも、運命も、あるとも言えるしそんなものはないとも言える。2話で花丸が「ないのではなく、無という状態がある」といっていたように、存在するかどうかは受け止め方次第だ、今回はそんなお話だったと思うのです。

f:id:konohachanjp:20171108122007p:plain

 今回のエンディングは普通に担当回のメンバーでしたね。前回ダイヤちゃんさんじゃなかったのは一体なんだったんだ……。

 2人出てくるのがアリってことは来るべきルビィ回に黒澤姉妹のそれはもう濃厚なやり取りがあってエンディングにも姉妹で映るってことを期待していいんですかね。