三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

不動の6位、普通星人(サンシャイン3rd総選挙の結果を受けて、それから千歌ちゃんの髪留めについて)

 まずは松浦果南さん、1位おめでとうございます。果南ちゃんのイメージ自体がかなり恋になりたいAQUARIUMに近いのでどんな曲になるのか全く想像すらつかないですね。3rdシングルの発売が今から楽しみです。

 ちなみに僕は前半は千歌ちゃんの順位をひとつでも上げようと千歌ちゃんに入れていました。後半はこんなに可愛いルビィちゃんが最下位なんて許せない!とルビィちゃんに入れていました。結果的にはどちらも順位的には意味がなかったということになりますね。推しはダイヤさんです。

 

 果南ちゃんが1位ということ、正直かなり意外で、というか中間発表2位の時点で結構驚いていました。というか1番驚いたのはルビィちゃんが9位だったことなんですが。果南ちゃんの担当回アニメでも散々引っ張って気合も入っててアレで果南ちゃんの人気が爆発した感じがしますよね。あとは花丸とルビィ、それから果南とダイヤ。アニメでも関係の濃かった二人の片割れがもう片方の票を吸い尽くしたんじゃないかなあいう印象を受けます。

 まあ1番すごいのは千歌ちゃんの順位が6位からまったく変動がないことだと思うんですが。さすが普通星人を自称するだけありますよね。

 千歌ちゃんが普通だってこと、なぜか不思議と説得力を持っているんですよね。ふっつーに美少女なのに。現実世界での扱いもいろいろとアレだというのもあるのでしょう。中の人にラジオで「かんかんみかんネーム」というのを忘れられたりイメージカラーがみかん色なのにブレードの色をオレンジと間違えて表記されたり……

 千歌ちゃんはアニメ以前からキャラが薄いなんて言われてきましたがアニメで逆に普通であることを個性として押し出してきたから驚きましたよね。普通の女の子がキラキラしたい!という想いだけでただがむしゃらに駆け抜けていく物語、それがラブライブ!なんだと。1話を見たときの衝撃は今でも忘れられません。

 千歌ちゃんが普通であるという属性はアニメからだと思っていました。ですが実際のところあえてそれを前面に押し出さなかっただけで最初から普通という属性はあったっぽいんですよね。ファーストファンブックを改めて見返してみると千歌ちゃん、最初の「助けて、ラブライブ!」のときから三つ葉のクローバーの髪留めつけてたんですよ。幸運の象徴で珍しい四つ葉ではなくありふれた三つ葉ですね。なのでまあここから千歌ちゃんの三つ葉のクローバーの髪留めについて思ったことをだらだらと書いていこうかと。

 普通星人の千歌ちゃんは三つ葉のクローバーの髪留めをつけていますがステージに上がるときは外しているんですよね。これは普通の自分がキラキラに変われる場所がスクールアイドルのステージであるということなのではないのかなあと。

 あとアニメの5話でリトルデーモンの衣装を着ていたときも三つ葉からハートの髪留めに変わっていました。普通星人の千歌ちゃんだからこそ普通だからこそ普通でいたくない善子の気持ちに共感できた。だからこそ彼女には堕天使への憧れを捨てずに全力でステージで好きを表現してほしかったんでしょうね。

 千歌ちゃんが本当に三つ葉の自分でも輝いているんだと胸を張ってステージに立てる日が来るといいなあ。三つ葉の髪留めをステージ衣装に使った曲がいつか出たらいいなあと思うのです。