三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

自由に駆け抜けたAqours、ライブ前のミュージカル(ラブライブサンシャイン13話感想)

 ラブライブサンシャイン、ついに終わってしまいました。このブログの記事もほぼサンシャインに関することだけでしたからね。とてもさびしいです。どこで見たかは忘れたんですけど「Aqoursの夏」ってキャッチコピーが大好きだったんですよ。夏が終わってしまった……。夏、終わらないで。

 

 賛否両論凄まじい最終話でしたね。ニコ生で”とてもよかった”が4割切るってちょっとした事件ですよ。アニメの最終回としては確かにアレかもしれない。でも千歌ちゃんが最後に言ったセリフが「君のこころは輝いてるかい?」,あの曲の最後の歌詞は「そうだ僕たちはまだ夢に気づいたばかり」,ラブライブサンシャインのアニメは終わりましたがAqoursはまだ夢に向かって駆け出しはじめたところなんですよ。アニメの最終回としてはアレだったかもしれないけどラブライブの最終回としてはまさにこれ!こうじゃないと!って感じですね。12話で千歌ちゃんが「私たちも自由にやろう」みたいなこと言ってましたがアレは13話への布石だったんですね。どこまでも自由にやっていきやがりましたよ。「作曲ができなければラブライブには出られません!」って言うときのダイヤさんのあの楽しそうな顔。スクールアイドルやるんだって?なんて腕組みする果南さん。

 ツイッターで渡辺曜優遇されすぎだろみたいなツイートをちょくちょく見かけたんですよね。おそらくサビ前の「Say!ヨーソロー」のことなんでしょうけど。まあそりゃあ総選挙1位だからねえということではあるんですが。果南の出番の少なさも総選挙の結果ってことで説明がついちゃうんですが。

 それで「渡辺曜が優遇されている」って頭に入れてあの演劇シーンを見たら曜ちゃん常に上手にいるなあとか色々と面白いものが見えた気がするのであの演劇シーンの解釈というか印象をだらだら書いていこうかと。演劇の上手下手とかのルールはほぼ知らないので適当に検索したらヒットしたこのブログを参考に書いていきます。

d.hatena.ne.jp

 演劇だと強い人とか偉い人ってのは観客から見て右側にいるってルールがあるんですが曜ちゃん演劇のシーンでほぼ常に右側にいるんですよね。主人公の千歌ちゃんを差し置いて。千歌ちゃんが唯一上手に立つのが梨子ちゃんの話をするときなんですよね。「東京で辛いことがあったから」って言うところ。いろんなことを投げ出してきた経験のある千歌ちゃんだからこそ梨子ちゃんに寄り添えたってことですかね。

 ルビィと花丸が加入するところではルビィが上手にいます。ところがその後は花丸が上手側に立っています。諦めようとした花丸を引っ張ったのはルビィだけどその後の話で可愛い言われまくってたのは花丸だからですね。買い出しに行かされる善子ちゃんは一番下手側です。

 5話は善子はヨハネを捨てようとする話でしたが演劇の中だとヨハネが輝こうとする話になってましたね。だからヨハネ様は突然客席から現れるのです、堕天使様は舞台の上を右往左往する下劣で下等な人間共とは格が違うのです。

 千歌ちゃんが悔しいって言うところなんて相当意地悪ですよ、曜ちゃんがわざわざ下手から上手に回り込んでからやめる?って聞いてますよ、それも2回聞くところまでわざわざ再現して。

 3年生のお話がカットされたのはアレが2年前の話だったからじゃないかと思うんですよね。アレはあくまで昔のAqoursにケリをつける話だったから今のAqoursができるまでのあの演劇からはカットされたのかと。

 最後はみんなが上手に向かって走ったあと千歌ちゃんが最後に輪に加わって円陣を組んでいます。みんながどうしようって言ってる中可能性を感じてひとりで飛び出した無印の1話とは対照的ですね。

 

 ライブシーンがμ'sっぽい振り付けがあったことも話題になっていましたね。僕が「お、ここμ'sだなあ」と思ったのは千歌ちゃんが照明に手を伸ばすところと「今が最高!」っぽく飛ぶところですね。照明に手を伸ばすところは2期エンディング、どんなときもずっとの「本気の夢で夢を掴むきっとできるよ君なら」の部分と重なるんですよね。ただ千歌ちゃんはそこで掴む仕草はしない。なぜなら彼女は「まだ夢に気づいたばかり」だから。飛ぶところもミューズのSUNNY DAY SONGから僕たちはひとつの光(3,2→1)の流れに対して入学希望者が0→1になったところで挟まれていますね。つまりμ'sの終わりに対してAqoursの始まりなんですよ。どちらもあえて同じような演出を入れることで逆の意味を持たせているように思いますね。

 渡辺曜ちゃんのことを考えながら記事を書くとなぜか文字量が自然にどんどん増えていきます。しかも曜ちゃんの記事は人によく見られます。なんなんだ彼女の魅力は。気づけば取り込まれている。恐ろしい。

 サンシャイン全体の感想ももう一周サンシャイン見返したら書きたいですね。我慢できずにとっとと書いちゃうかもしれない。結局書かないかもしれない。