三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

ありのままの黒澤ダイヤさん(ラブライブサンシャイン9話感想)

 サンシャイン9話見て一気にダイヤさんが好きになってしまいました。いつもブログのタイトルと内容が一致していないんですが今回は特にそれがひどくなりそうです。

 アニメ前のダイヤさんとアニメの、特に三年生の話が本格的に動き出してからのダイヤさんのキャラが違ってびっくりしたんですが(そういう人多いと思うんですが)これってダイヤさんが周りの人間のために自分の役割をこなそうとする人だからだと思うんですよね。

 

スクフェスのパートナーにしても「黒澤家にふさわしいのは勝利のみ」とかそういうセリフが飛び出してきます。G's世界で特に顕著なダイヤさんの負けず嫌いな強さというのは黒澤家の跡取りにふさわしい人間としての強さなんですよね。あっちだとルビィが稽古から逃げ出しているので特に一人で黒澤家の全てを背負い込んでいるんです。

 アニメのダイヤさん、小さい頃はオドオドしたおとなしい子なんですよ。それが鞠莉や果南みたいな不器用な二人に挟まれたりルビィみたいな危なっかしい子の面倒を見ているうちにしっかりした人になっていく。

 アニメの序盤だとスクールアイドルをやろうとする千歌たちを止めようとするためにとにかくよく怒鳴る人になっています。「かわれっかわれって今日から新しい世界へと」突き進んで行く先を知っているから後輩たちには同じ目にあってほしくないからスクールアイドルをやろうとする子を止めるんですね。ファーストライブのときも地元だからライブが成功したことを知っているからわざわざ釘を刺すようなことをいう。ライブが終わって拍手に包まれたあの空気の中でアレを言えるのはすごいですよ。成功した瞬間の一番千歌たちが浮かれていたであろうあの瞬間だからこそ言わなきゃならなかったんでしょうね。普通星人である千歌にはみんなのおかげだということがわかっていたわけですが。

 そのダイヤさんが千歌たちを応援し始めるようになったのがルビィが加入してからですよね。全員で堕天使になったアクアに本気でラブライブを目指すならこんなことはやめろって言い方は厳しいけどアドバイスみたいなものまでくれるようになってくる。

 ルビィとダイヤってとても似ているんですよね。9話で出てきたしぐさとかも似ているところなんですけど二人ともとにかく他人のためにしか動けない子なんですよ。ルビィがスクールアイドルをやらなかったのって「お姉ちゃんが嫌いなものを好きになれないから」「自分がスクールアイドルをやったら花丸ちゃんがまたひとりになってしまうから」なんですよね。だから花丸に「ルビィちゃんの気持ちを聞いてあげてください」って言われたときもわかってるってつぶやいてる。人のためにしか動けないルビィが自分の意志でスクールアイドルをやりたいって言ってくれたのが嬉しくてアクアに期待するようになったんですね。(5話でもルビィが自分の意志でやりたいって言ったから許可したってハッキリ言っている)7話で「お姉ちゃんはルビィがスクールアイドルやってるの嫌じゃないの?」って聞かれたときもそんなことないって答えるのは簡単でルビィもそれで喜ぶはずなのにあえてそうしないんですよ。ルビィの自分の意志で始めたってことを大切にしてほしいから「自分の意志で始めたんだからお姉ちゃんは関係ないでしょう?」って言い方をするんですよね。

 8話だと優しく接してくれるダイヤさん。東京に行ってレベルの違いを思い知らされた、同じことを体験した先輩として仕方のないことだってみんなの悔しさを受け止めてくれるんですね。

 9話だとダイヤさんすごく落ち着いてるんですよね。1話なんか熱くなるあまり手を打ったり机の上に乗り上げたりするようなひとだったのに。(机の上に乗るのが下品だってのはのちのち梨子ちゃんが善子に説教するシーンがわざわざ入っていたりします)中の人もラジオで言っていたんですが鞠莉と果南の二人が感情をぶつけあうところだからダイヤは一歩引いて冷静に見守らなきゃいけないんですよ。

 果南が鞠莉を想っていることも鞠莉が果南を想っていることも知っているし二人が不器用なことも知っているから一年生のときに果南と一緒に鞠莉を送り出した。鞠莉と果南に二人きりで話をさせて自分は校門の鍵を閉めてとっとと帰ろうとするんですよね。もう自分の役割は終わった。自分はもう鞠莉と果南を見守る必要はないと言わんばかりに千歌に「二人はああ見えて繊細だから任せた」って帰ろうとするんですよね。

 ほんとはスクールアイドル大好きなくせに誰かのためにしか動けないから混ぜろって言い出せない不器用なダイヤさん。そんなダイヤさんに「親愛なるお姉ちゃん」って衣装を渡すのがルビィちゃんなんですよ。4話のルビィちゃんが閉じ込めてた気持ちの中に絵里と花陽の写真(ダイヤとルビィの推し)が入ってるんですね。ルビィがお姉ちゃんとスクールアイドルやりたいって気持ちを、お姉ちゃんに気をつかって閉じ込めてた気持ちをぶつけてくれたからダイヤさんはアクアに入ることができたんですよね。

f:id:konohachanjp:20160902150813j:plain

 ルビィの閉じ込めてた気持ちがずっと気になっていたのでルビィがダイヤに衣装を渡すところでグッときた9話でした。あとはルビィが4話でダイヤに言ったことがとても気になるところです。

 ずっとみんなを見守ってきた、一番大事なところでこそ一歩引いて見守る大人びているくせに不器用なダイヤさんが大好きですがもっと素直にワガママ言ったりして欲しいとも思うところであります。