三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

みんなで叶える物語とは一体何なのだろうか。

 いつも以上にとりとめのない記事です。名古屋公演に行けなかったことをきっかけに考えたことなので悔しさ、負の感情が滲み出ています。

 ラブライブのキャッチコピー「みんなで叶える物語」まだラブライブ=μ'sだった頃にできたものですね。アニメ二期ではμ'sのキャッチコピーに、そしてサンシャインでも使われたことでμ'sを超えてラブライブ全体のキャッチコピーへと意味を広げました。

続きを読む

シュギ・ジキに対する考察 ヘヴィレインが生まれた場所、彼が望んだ世界

 ニンジャスレイヤー第3部の最終章の内容にまで思いっきり突っ込んだ記事です。思いっきりネタバレ。

 

 シュギ・ジキとはサイバーパンク小説ニンジャスレイヤーに登場する場所である。そこではシークエンツ・ブレイクビーツ技法と呼ばれるストーリーが展開される。

続きを読む

HAPPY PARTY TRAINのMVの感想とか

 HPTのMVをやっと見ました。CDを発売された週には買っていたのですがブルーレイ再生機が壊れていたので見られず発売から一ヶ月近く経ってやっと見られることに。

 恋アクのいわゆるヨーソロードに続いて今回も最後のサビに光が伸びていましたがこれはAqoursのナンバリング曲の定番になっていくのでしょうか。

 アニメの設定からの逆輸入が結構見られましたね。読書の秋より食欲の秋な花丸。G'sでは絵描きが趣味だった梨子が今回は作曲していたりひたむきに練習に取り組むルビィなど。

続きを読む

想いよひとつになれについて感じたことをいろいろと(Aqours1stライブの感想とか)

 想いよひとつになれ、アニメのラブライブサンシャインの11話で披露された曲であり1stライブでも大変話題になった曲でもあります。

続きを読む

夢のかたちはいろいろあるんだろう(ラブライブサンシャイン6話感想)

 第6話、「夢で夜空を照らしたい」が披露された回、千歌ちゃんがここから始められるんだと気づいた回、そしてアクアがミューズとは違う夢に向かい始めた最初の回でもあります。

続きを読む

0(ゼロ)-week-oldへ向かう革命の訪問者(プリパラ2期感想)

 ブログでプリパラの話をすることはまだ2回目です。なのであらかじめ断っておくと僕の好きなキャラはそふぃ、ファルル、ひびきです。なので今回の記事は思いっきりひびきとボーカルドール、それから天才チームに肩入れした内容になると思います。それと今回は2期の感想ですが僕は120話まで視聴済みの状態で、もっと具体的なことを言うとトリコロールの誓いの儀まで見た状態で2期の内容を振り返っています。

 プリパラ2期、僕は当時はリアルタイムで追いかけてはいなかったのですがツイッター上で大層大荒れしていたことは覚えています。僕も実際に後になってDVDで見たらかなりモヤモヤしました。このモヤモヤした要因って大きく2つあったと思うんですよ。「努力と天才」、それから「人間とボーカルドール」です。

続きを読む

世界樹の迷宮5の感想とか

 世界樹の迷宮5、裏ボスまで倒したので感想を書いておこうと。

 世界樹の迷宮シリーズの売りといえば歯ごたえのある難易度(というかハッキリ言ってマゾゲー)と自由なキャラメイクだと思います。世界樹5もさすが世界樹シリーズだけあってなかなかに楽しめたのですが歴代シリーズと比べると少し微妙に感じます。ただ裏ボスまで倒してブラニー縛りで2週目を始める程度にはドッブリはまりました。

続きを読む