三つ葉のクローバー

ラブライブ!が好きです。無印の推しは穂乃果、希。サンシャインはダイヤ。新田恵海さんのファンです。

三つ葉のクローバー(ラブライブサンシャイン2期13話感想)

 あけましておめでとうございます。みなさん年賀状はたくさん届きましたか?私のところに届いたのはえみつんからの1枚でした。年賀状もらうためにファンクラブに年4,000円払ってるからね。

 さて、ラブライブサンシャイン1期の頃にAqoursの夏がやってくるみたいなキャッチコピーが確かありましたね。無印は穂乃果ちゃんが桜の中で「叶え!私たちの夢!」のキャッチコピーを掲げるビジュアルもあって春っぽいイメージがありましたがサンシャインは文句なしに夏のイメージですね。昨年の夏に始まったAqoursの、浦の星女学院の物語は冬に物語の幕を下ろしました。

 キャッチコピーといえば劇場版の広告が新聞に載った際のキャッチコピーは「明日もきっと輝いてる」でした。アニメ2クールの物語を通したからこそ響くキャッチコピーです。いつまでも「助けて!ラブライブ!」じゃ格好が付かないし彼女たちもついに自分たちだけのキャッチコピーを手に入れたと言う感じがしますね。

続きを読む

ラブライブって毎回12話が実質最終回みたいな内容になるよね(ラブライブサンシャイン12話感想)

f:id:konohachanjp:20171228183251p:plain

 前回のラブライブ!サンシャイン!!み!か!ん!取って付けたような語尾がむしろ普通星人っぷりを強調しているような気すらしますね。

続きを読む

どうぶつタワーバトルのレートが2000を超えたので攻略法というか

 昨日話題になっているどうぶつタワーバトルを始めてあまりにハマりすぎて半日くらいずっとスマホとにらめっこしていました。見た目のシュールと音楽のマヌケさと違って意外とシビアなんですよねこれ。適当に積もうとするとすぐに崩れる。

 

 ただ動物を積むってシンプルさとは裏腹に戦略性が奥深いのですよこのゲーム。ある程度不安定になるように組んで相手に崩させたい。でもあんまり不安定だとその場で崩れる。不安定な足場を相手に捌かれると今度はこっちが頭を抱えることになる。バランス感覚が大事。

 ほどよい感じに運が絡んでくるのもたまらない。どう積んでも無理だろって場面で祈るように象を落とす。そこで奇跡的に鼻がひっかかって命拾いしたりする。相手に奇跡を起こされても腹立つよりも絵面のあまりのシュールさに変な笑いがこみ上げてくるしうまく捌かれて負けるとお見事って思ってしまうので対戦ゲームなのに精神衛生上もいいのがポイントですね。

続きを読む

チーズケーキ鍋を作ってみた

f:id:konohachanjp:20171222052045j:imageラブライバーの間では有名なコレ。サンシャインでみかん鍋が出てきたので作ってみようかとも思ったけどAngelic Angel聞いてたらμ'sが恋しくなったのでこっちを。

続きを読む

終わる学校と終わらないAqours(ラブライブサンシャイン2期11話感想)

f:id:konohachanjp:20171220072403p:plain

 閉校祭。文化祭と学校の追悼式をごちゃまぜにしたようなモンですね。「思いっきり盛り上がろう」というのにはラブライブの「涙はいらないこのまま踊ろう手を振ってもっと振って」というのを感じさせますね。

続きを読む

届かないシャイニーだとしても(ラブライブサンシャイン2期10話感想)

f:id:konohachanjp:20171211002934p:plain

 3人の思い出の星座早見盤に涙を流す鞠莉。お嬢様の鞠莉が雑誌の付録みたいなちゃっちい星座盤を大事に取っておいているのは非常に可愛いですね。部屋が殺風景なのは引越しの準備をもう始めているからなんですかね、段ボールっぽいものも見えます。

続きを読む

ラブライブサンシャイン2期9話感想

f:id:konohachanjp:20171209082049p:plain

 アバン、「貴女がいたから……」ルビィがいたからラブライブに負けてもこうして姉様に想いを届けることができる。1期最終話のダイヤがいたからまたこうして集まれたとハグする3年生を思わせるシーンですね。

f:id:konohachanjp:20171209082532p:plain

 焼き鳥から口を離して「おもしろそうずら」花丸はルビィちゃんが自分から言い出してくれるのを待っていたんですね。お姉ちゃんのときといい、ルビィの周りにはルビィが自分の力で何かをすることを応援してくれる人がたくさんいるんですね。

 ここでダイヤ回に流れてたBGMが流れるのが姉妹っぽくていいですね。f:id:konohachanjp:20171209083026p:plain

 「私も学校では結構そうだから……」だろうな。いやみんな1期の頃から絶対そうだと思ってたよ。

f:id:konohachanjp:20171209083438p:plain

 いや、コレはアウトでしょ。完全にアレだよね、子離れできない父親みたいなやつ。「ルビィを置いていかないで……」と妹に後ろから抱きつかれたときの内心はいかがなものだったのか。本当は自分が全然妹離れできていないのに妹にひとり立ちしてほしいからと突き放す前回のダイヤさんは本当に立派でしたね。平常運転に戻りつつありますが。

f:id:konohachanjp:20171209084632p:plain

 あ、全員女なんだ。いや、今さら男が出てくるとも思っていなかったけどさ。でもこうやって女の人ばっかずらっと並んでると、なんかこう、やっぱすごいよね。

f:id:konohachanjp:20171209084938p:plain

 このシーン、本で読んだことある!いや、これさ、あの。絶対絵コンテの中に同人誌が紛れ込んでて書いちゃったやつでしょ。黒澤姉妹があんなことやこんなことする同人誌でよく見る展開だぞこれ。

 小さい頃からお姉ちゃんがアイドルを嫌いだったあの2年間までずっと勇気を貰っていたというルビィ。勇気を貰ってきたルビィはお姉ちゃんに衣装を、そして去ろうとするお姉ちゃんに今のAqoursに居場所をあげられるまでに成長しているのです。

f:id:konohachanjp:20171209090122p:plain

 ルビィと理亜が2人で披露したライブはここで、ライブシーンはその後に11人でやったものだったんだね。後でツイッターで見て気付いたよ。すごいねインターネット。インターネットを見れば何でも書いてあるもん。そりゃ誰も自分の頭でなんて何も考えなくなるよ。

 ルビィと理亜のライブを本編では見せてくれないのは、恐らくこれがお姉ちゃんのためだけに行われたライブだからなのでしょう。

 

 新曲は11人の曲。今回の話からすると聖良が作曲したとも思えないのですが、曲調はどことなくSaint Snowっぽいですね。妹もメタラーだったんですかね。メタラーってやっぱり血筋なんですかね。理亜もメタラーの血からは逃れられなかったんですかね。

 理亜がラップというかコールっぽいものを入れている曲ですが、10人目のメンバーがコールを入れるというのが大事なのかもしれませんね。ラブライブ、特にサンシャインにおいては10人目のメンバーと言えばラブライバーですから。観客も一緒に盛り上がれる曲ということでしょう。壁も壊せそうな勢いでハイハイハイ言ってますしね。いやでもラブライバー西武ドームで「アウェイクンザパワーイェー」とか叫んでたらなんかいやだな。

f:id:konohachanjp:20171209091846p:plain

 姉様、スピリチュアルを感じるくらい乳がデカい。ベルクマンの法則か?でも2人のイメージカラーはスカイブルーピュアホワイト。地元愛を感じるカラーリング。